お知らせ

きりともコース中学部スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この度、個別指導塾フォルテでは、
桐朋中学校の数学対策を行う「きりともコース中学部」を開校することになりました!
「数学の成績がなかなか上がらない 」という中学2・3年生!
「中学に入るにあたって授業についていけるか不安 」という新中学1年生!
このコースでは、桐朋中学生のこれらのお悩みを解決できます。

【個別指導塾フォルテって?】

桐朋中学・高校卒業で東京大学教育学部に進んだ
北山淳が塾長をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自ら考え、自ら実行」を方針としています。

 

創設4年目の若い塾ですが、

桐朋生を中心に、さまざまな小中高生が通ってくれています。

 

塾長の母校ということもあり、桐朋の情報はばっちりです。

 

 

【桐朋生のお悩みの原因とは?


 まず、なぜ桐朋生は上のような悩みを抱えてしまうのでしょうか?


原因としては、「教材の難しさ」「求められる学習スタイルの変化」が挙げられます。

 

教材の難しさ

 

桐朋中学校の数学では、使用する教材が他の学校と比べて特殊になっています。

幾何の教科書は桐朋の完全オリジナルであり、

問題集は、桐朋中数学科が作成したA級問題集』という教材を使用しています。

 

しかし、この問題集、かなり難しいうえ解説が詳しくないことも多いため、

「一人で進めるのは難しい 」と感じている生徒さんはたくさんいらっしゃいます。

 

 

求められる学習スタイルの変化

 

 中学受験までは、

大人に与えられる通りにとにかくがむしゃらに勉強するスタイルをとっていた方も多いと思います。

 

しかし、

中学校からは、保護者や塾が自分の学習を管理してくれるわけではありません。

自分で勉強の内容を決め、

テストの日から逆算して計画を立てて勉強を進める必要があります。

 

この変化に対応できず、なんとなく試験勉強を行った結果、

テストでひどい点数を取ってしまう生徒さんが非常に多いです。

 

 

【きりともコース中学部では何をするの?

きりともコースでは、上のような課題に対応するべく、

次の2つのサポートを行います

 

分からない問題の解説

 

A級問題集の内容に関して、解説を読んでも分からない部分を講師に質問して、

解決するサポートを行います。

数学に強みを持つ講師が対応するので、問題集の解説が少ない部分でも安心です。

 

学習サイクルの設計

大人が学習を管理してくれる段階から卒業し、

 

「目標設定 →学習計画立案→ 勉強→ テスト→ 改善 」の学習サイクル

 

自分で回すサポートをします。

 

 

きりともコース中学部では、

目標設定・学習計画立案をする『学習設計書』

テストを振り返り、次のテスト勉強にどう生かせるかを考える『行動分析書』を書くことによって、

学習サイクルを体にしみこませます。

 

はじめは講師と協力しながら書き進めますが、テストを重ねるごとに自分で書けるようになっていきます。

 また、学習内容の定着を自分でできるようにするために、
習の仕方に関しても改善を図っていきます。
例えば、
「間違えたところは色ペンで直す」
「間違えた問題には印をつけておき、もう一度解き直す」
といったところは徹底して指導していきます。

【コース概要・料金について】

開校曜日・時間

火曜日
部活生以外:16:0018:20
部活生:18:4021:00

※他の曜日・時間帯をご希望の際はその旨ご連絡ください。

 

料金
通常の週2コマ料金(24200円)となります。

 

2月22日(火)~3月15日(火)まで無料体験期間中!

 

きりともコース中学部参加をご希望の方は

お電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
TEL(国立校):070-1359-5948

 

 

【塾長 北山淳について】

 

桐朋中学・高校出身

・中学高校に亘ってサッカー部に在籍しキャプテンを務める。

・林間学校磐梯山ではしゃいで骨折。

・数学が大の得意。

・桐朋の伝統「縄跳び」の授業では、一生懸命取り組む。

・2浪を経て東京大学に入学。

・2018年個別指導塾フォルテを開始。

・現在29歳。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*